お知らせ
2017/10/08

ホームインスペクションとは?

誰もが「マイホームは高い買い物だけに失敗したくない」と思うものです。手に入れたわが家が「欠陥住宅」だったなんてことは絶対に避けたいものの、専門知識がないので見分けるのが難しい!といったニーズに応えて、急速に広がっているのがホームインスペクションです。

 

 

■ホームインスペクションって何?
ホームインスペクションとは住宅診断建物検査などともいわれ、住宅の設計・施工に詳しい建築士などの専門家が、住宅の劣化状況について調査を行い、欠陥の有無や補修すべき箇所、その時期などを客観的に診断するというものです。

アメリカのようにホームインスペクションが一般化していない日本では、中古住宅を購入する前に一部の買主がホームインスペクションを自己負担で依頼するケースが多く見られました。最近では売却を希望する売主が、売却不動産の付加価値を付けるために、売却開始前にホームインスペクションを行い売却される方も増えております。
ホームインスペクションの内容は、目視による診断が基本ですが、調査会社や依頼主の要望によっては専門的な機器を使用して診断したり、床下や天井裏などの内部に立ち入って診断するなどさまざまなケースがあります。ホームインスペクションの費用は、目視による標準的な診断で、5万~8万円程度が一般的だと言われております。
またホームインスペクションをする専門家(ホームインスペクター)として、検査専門会社や建築士(設計事務所)、不動産会社の系列会社などが挙げられ、ホームインスペクションのニーズの増加につれて今後も増えつつあります。

 

マイホームという一生に一度か二度の高い買い物だけに、費用をかけてでもプロの目による安心・安全を得たいという人はこれからも増えると思います。ただしホームインスペクターは、住宅のコンディションを把握し、補修の必要性や方法についてのアドバイスはしますが、住宅を保証したり、住宅購入の是非に関与するものではありません。不動産に携わる専門家の助言を得たうえで、購入の決断はあくまでも『買主本人の意思でおこなう』という事をしっかりと理解する必要があります。

 

私たちも不動産に携わる専門家であるとともに、買主が購入の判断をするうえで一番身近なアドバイザーとして、これからも購入者様のご満足いただけるお取引が出来るよう、全力でお手伝いして参ります。

何か不動産でお困りのことがございましたら、アスム㈱までお気軽にご連絡くださいませ。

会社案内
Company

アスム株式会社

栃木県宇都宮市中今泉

1丁目13番12号

ASM外観

TEL 028-666-5366

FAX 028-666-5367

営業時間 9:30~19:00
定休日 定休日なし

宅建免許番号:栃木県知事(1)第5064号

JR宇都宮駅東口より北東方向へ約1.5kmに位置し、ご来店いただきやすい1階店舗でございます。駐車場もご用意しておりますので、お気軽にご来店ください。

Copyright (C)2017アスム株式会社 All Rights Reserved.