お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 不動産と税金その①『不動産を売った時の税金』
2017/06/24

不動産と税金その①『不動産を売った時の税金』

ASM 不動産売却時の税金について

土地や建物(マンション含)を売ったり、買ったり、貸したりすると税金が

かかる場合があり、不動産と税金は密接な関係にあります。

今回は『不動産売却の時にかかる譲渡所得』についてお話いたします。

 

売却ご希望のお客様よりご相談いただいた際に、

売った時にかかる税金はどれくらいですか?とよくご質問いただきます。

 

不動産を売却した時にかかる税金の一つに譲渡所得にかかる税金があります。

しかし、この税金は不動産を売却した方すべての人にかかるものではありません。

個人が土地や建物を売却した際に、利益が生じた場合にその利益に対して

所得税・住民税がかかるというものです。

※不動産の所有期間が長期(5年超)短期(5年以下)かによって税率が

変わりますのでご注意ください。

 

実際のところ首都圏や政令指定都市などの地価の変動が激しい地域を除いては、

ほとんどの方が買った時の価格より、売った時の価格の方が低いことが多いので

税金はかからない場合が多いのです。

 

しかし相続で取得された方のように取得費用が不明な方は税金がかかることが

ありますが、諸経費等を控除して税額を低くすることもできます。

詳しく聞いてみたいという方はお気軽にお問合せ下さい!!

 

会社案内
Company

アスム株式会社

栃木県宇都宮市中今泉

1丁目13番12号

ASM外観

TEL 028-666-5366

FAX 028-666-5367

営業時間 9:30~19:00
定休日 定休日なし

宅建免許番号:栃木県知事(1)第5064号

JR宇都宮駅東口より北東方向へ約1.5kmに位置し、ご来店いただきやすい1階店舗でございます。駐車場もご用意しておりますので、お気軽にご来店ください。

Copyright (C)2017アスム株式会社 All Rights Reserved.